Welcome to FUKUOKA Touring Rider

バイクツーリングの楽しさを多くのライダーやバイク、旅に興味のある方にご紹介したいと思います。

私のツーリング

ブログ作成者である私のツーリングスタイルをご紹介します。

自己紹介

16歳で原付免許を取得、18歳で中型免許を取得し、XJ400Zを乗り始めツーリングに目覚めました。
地図を見ながら風景を想像し、実際にツーリングに行ってみて、想像との違いを楽しみつつ、新たな道を探すのも好きです。
まだ、全国津々浦々巡る旅を諦めていません。

福岡を中心に近県のツーリングが多いですが、景色やルートが良い所のご紹介などツーリングレポートを中心につぶやきます。

バイク

バイク

今ツーリングに使用しているバイクは2013年式 ヤマハ FJR1300Aです。

福岡ツーリングライダー情報局

ツーリング動画を中心にYouTubeチャネルを提供しています。

最新ブログ

最新ブログを3件ご紹介しています。 過去のブログは、一番上のリンクから各項目をご参照ください。

今年最後の福岡からの日帰りツーリング(伊万里)

今年も残す所、あと1週間程度となり、予定を考えるともうツーリングに行く日がないかもと、寒い日でしたが思い切ってツーリングにでかけました。

行先は妻を連れて行くので「伊万里の海鮮丼」という食べ物目的のツーリングです。
もちろん私は海鮮丼よりツーリングです。

コースは福岡から三瀬峠(トンネル)をこえて天山スキー場の前を通り、厳木へ抜けて202号線経由で伊万里へ向かいました。

帰りはひたすら佐賀市を目指し一般道を走り、東背振トンネルを通って帰ってきました。

三瀬では、最近お気に入りのパン屋さん(ベルボワーズ)でパンを買います。

今日の目的地となった「伊万里の海鮮丼」とは、「とろ作」さんです。

何度もこの店の前を通っていましたが、目に入らず訪問する事はありませんでしたが、 今回はGoogleさんに「海鮮丼」を検索して頂きこの店を見つけました。

店に入るとほぼ個室ばかり、私たちも8人は入れる個室に2人で利用させて頂きました。

注文したのは店の名前がついた「とろ作海鮮丼(1,380円)+天ぷら(300円)。

海鮮丼の刺身はバラなのでこの値段で食べられるのだと思いますが、黄身醤油にわさびを溶いてかけて食べると海鮮丼は絶妙な味で大変満足です。

天ぷらもサクサクで美味しく、締めには「鯛茶漬け」として別のご飯が入った茶碗を持ってきて頂き、右端にあるごまだれのかかった鯛の刺身を乗せて出汁をかけて頂きました。

2度の美味しさを持つ海鮮丼です。大満足でした。

帰り道では、佐賀市方向に向かっていると大きな楠が見えたので、行ってみると「川古の大楠公園」というのがありました。

何人か先客がいると思って近づいていくと、案山子でした。だまされました。

佐賀市を抜けて東背振に向かう途中で、先日食べた「ぼたもち」を思い出してまた買いに行ってきました。

今回はおすそ分けできるように5個入りを2個買ってきました。

お土産にというより自分用におすすめです。

走行距離:196km

燃費:18.08km/L

NIKEN(ナイケン)を撮影しました。

NIKEN(ナイケン)を試乗したついでにしっかりと撮影してきました。

 

NIKEN(ナイケン)の顔です。

ロゴというか、車名が前に記載されています。

 

特徴的な顔つきがわかる1枚ですね。

倒立フォークを片側2本も使った贅沢仕様です。

 

しかも片輪の片持ちです。

 

マフラーエンドは非常に控えめです。

つるんとしています ;

 

あまり目立ちませんが、テールはこんなにも立ち上がっていて突き出ています。

このウインカーは好きです。

 

えび反ったボディです。

フロントのカウル幅、ハンドル幅が大きいです。

 

欲しいとの気持ちの動きはありませんでしたが、楽しいバイクでした。

安心感が高く、それでいて運動性能はほとんど劣っていない、高次元で完成されたバイクです。