5月 2018アーカイブ

福岡からの日帰りツーリングコース(初めての佐賀空港)

今年はバイクに何回乗っただろうか?

3回?4回?

とにかくほとんど乗っていないような気がします。

 

今日こそは絶対に乗るぞ!という意気込みだったものの、朝から思うように行き先が決まらず、出遅れてしまいました。

しかも、でかけた時には「行き先未定」状態。

 

でも、結果的に下記のようなルートになりました。

09:30 出発

10:30 道の駅みやま「特産品直売所がまだしもん」着

11:00 道の駅みやま「特産品直売所がまだしもん」発

12:10 佐賀空港着

13:30 佐賀空港発

14:10 道の駅 大和 そよかぜ館着

15:30 道の駅 大和 そよかぜ館発

16:30 到着

 

一路、高速を走り「みやま柳川」で降りて「道の駅みやま「特産品直売所がまだしもん」」に到着です。

店内は非常に混雑していて、たくさんの野菜類がどんどん売れていってました。

早々に買い物を済ませてしまい、行先を失ってしまいました。

「行った事の無い場所」を地図を見ながら探してみて、「佐賀空港」に行ってみる事にしました。

今回、初訪問です。

広大な景色の中、ポツンと佐賀空港が見えてきました。

これが管制塔です。

 

ちょうど、飛行機が飛び立つタイミングでした。

福岡空港ならば、次から次に飛んでいく飛行機ですが、私たちがいる間にはこの1機だけしか飛び立ちませんでした。

 

この写真は3Fのレストランからの景色ですが、右手の山の多良岳、遠くは正面の雲仙まで見えてとても景色のいい場所です。

 

こちらは雲仙方面をズームで拡大した写真です。

 

佐賀県にゆかりのある食べ物がメニューにたくさんありますが、この中から「シシリアンライス(1,000円)」を頂きました。

「シシリアンライス」とはWikipediaによると「佐賀市のご当地グルメ。ご飯の上に甘辛いタレで炒めた薄切り肉(牛肉が多い)と玉ねぎを乗せ、その上にレタスやトマト、きゅうりなどの生野菜を盛り付け、仕上げにマヨネーズを網かけした料理である。」とありました。

始めて食べるシシリアンライスは肉も野菜もごはんまで一緒に食べらる、洒落た丼のようなごはんでした。

 

帰る途中の橋の欄干は「ムツゴロウ」をイメージしているようですね。

 

佐賀駅の近くでは幕末の武士たちが何やら会談しているようです。

 

今回は一部は高速道路を使ったものの、信号が多く疲れやすいツーリングでした。

走行距離:163km

燃費:19.09km/L

VOXのハンドル交換

実は前々からハンドル交換をしたいと思っていました。

このハンドル(ファナティック ROADアルミハンドルバー ハイタイプ)は同じものを、以前持っていたCB1300SFに取り付けていました。

ハンドルの角度が私にぴったりなんですね。

今回は色をシルバーにして、ハンドル幅は純正ハンドルと同じ長さにカットして頂きました。

上の写真は、乗った感じのイメージに近いです。

 

質感がいいですね。

それから、CB1300SFの時に苦労したハンドルの振動は、全く気になりません。

 

横から見てみます。

バーエンドは簡易なプラスチックエンドをねじ込むタイプにしています。

 

横から見た全体像です。

ハンドルの違いは判りませんね。

ほんのちょっとの事なんですが、運転のしやすさは格段に違います。

いらん出費ですが、気分転換には最適です。

 

以下、取り付けたハンドルの雰囲気を見て頂こうと撮影してきました。

 

正面から見たら、ハンドル交換している事がわからないかもしれませんね。

純正ハンドルより若干低いでしょうか。

 

右後方から

 

左後方から。

 

なかなか満足しているハンドルです。


FANATIC ファナティック/ROAD アルミハンドル ハイタイプ

FANATIC ファナティック/ROAD アルミハンドル ハイタイプ 汎用