5月 2015アーカイブ

福岡からの日帰りツーリング(湯布院、久住)

本日のコースは、高速で日田まで走り、そこから一般道で湯布院へ。

その後のコースは何も決めずに出発しました。

 

湯布院といえば街中の散策も楽しいですが、別府へ向かう途中のルートがとても気持ちがいいですよね。

雄大な由布岳と適度なカーブの道はツーリングにぴったりです。

写真は由布岳です。大きな山ですね。

 

この後、別府まで走り買い物をしてすぐに引き返してきました。

志高湖の入口から庄内へと周り、男池の横を通って「やまなみハイウェイ」に戻ってきました。

 

ここは前方の硫黄山と左側の三俣山が迎えてくれるので、私の好きな場所です。

 

坂を下りた所は写真スポットです。

 

このまま、牧の戸峠を越えて瀬の本方向に下りて行きますが、その途中にある展望台から「阿蘇の寝観音」が見えました。

今日は噴煙は少しだったようですね。

 

大観峰まで行き、いつもの食堂で「カレーライス」を食べて、「ラピュタの道」に行ってみました。

観光バスがきていて、見に来る人が多くなりましたね。やっぱり通行止めです。

 

阿蘇の雄大な景色が見えました。

 

この週末は、天気予報ではずっと雨の予報でしたが、土曜日も日曜日もほとんど雨は降らず、逆にこんなに透き通ったいい天気に恵まれました。

いいツーリング日和でした。

 

走行距離:398km

燃費:20.31km/L

福岡からの日帰りツーリング(佐世保)

今回の行き先は「佐世保」

目的は、「佐世保バーガー」とあまりにも漠然としたまま、なんの下調べもせずに佐世保に向かいました。

 

ルートは三瀬峠や坂本峠を越えて高速で向かうコースと福岡前原道(周船寺から前原は自動二輪160円)と二丈浜玉(今は無料)

を通って伊万里経由で向かうコースとありますが、ほぼ時間が変わらない割に福岡前原道は周船寺から前原までが自動二輪は160円

のみで行けるので、このコースにしました。

現在は唐津を抜けて伊万里までの中間地点くらいまで無料区間が伸びていて、お得感が高いです。

おかげで早く向かう事ができました。

 

その後は202号線を伊万里まで行き、国見山を越えて佐世保市内まで行くコースです。

写真は国見山の中腹から伊万里方向をみた写真です。

天気がよくてとても気持ちのいい日でした。

 

今回のツーリングで唯一のバイクの写真です。撮り忘れるんだなぁ。。

 

ここから先、このカーブを抜けるとトンネルがあり、長崎県に入ります。

長崎県に入るとスピード取り締まりが頻繁に行われている場所ですのでご注意ください。

 

佐世保市内に入って、真っ先に向かったのは「Bigman」という佐世保バーガーのお店。

写真は定番の「ベーコンエッグバーガー」です。単品なら650円、セットならMドリンクとポテトが付いて1050円です。

もちろんセットを注文。

バーガーはあまり大きくはありませんが、具の多さからボリュームは満点です。ポテトとコーラで食べると最高です。

 

食べている間に、佐世保観光にどんなものがあるかを探してみます。

出てきたうち興味があったのは「四ヶ町商店街」と「九十九島遊覧船」だったので、この後の散策コースはこれに決めました。

 

「四ヶ町商店街」は全長が500mもある巨大な商店街ですが、福岡市への消費流出が九州の主要都市の中で最も高い

らしく、商店街が魅力作りを行っているとの情報がありました。

佐世保の街中に初めて行きましたが、商店街に活気があり各店舗の独自性と商店街自体の魅力発信として商店街マップや様々な案内板の設置、

裏路地の様々なお店など、商店街全体が盛り上げようという雰囲気が見えました。

 

次に向かったのは「九十九島遊覧船」です。

遊覧船乗り場に到着したのは14時で、14時出航の船が出たばかりで次は30分後と時間的にはロスですが、せっかく来たので

30分を待つ事にしました。

ところが30分発の乗船券もすぐに売り切れてしまい遊覧船はかなり人気のようです。

 

遊覧船は九十九島の島々の間を縫うように進み、それぞれの島の解説をしてくれます。

遊覧船から降りたら、やっぱり九十九島の全景がみたくなり、「石岳展望台」に登ってきました。

駐車場から300mもありますが、360度のパノラマはダイナミックです。

こちらは九十九島方向。

逆光で写りが悪いですが、遊覧船で通ったルートを再確認しながら見るのは楽しいです。

 

こちらは反対側の佐世保市内方向、基地も見えました。

私にとっては初の「佐世保市内」でしたが、十分に楽しみました。

次回は見る場所を決めて効率的に回りたいですね。

 

総走行距離:223km

燃費:19.11km/L

福岡からのショートツーリング(七山、古湯)

今日は朝から1日仕事の予定でしたが、予定よりも3時間も早く仕事を切り上げる事ができたので、急いで着替えてツーリングに行ってきました。

 

コースは三瀬峠(旧道)を越えて七山から福吉方向の峠を走り、古湯経由で三瀬峠(旧道)に戻ってくるコースです。

 

七山から「福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部」の横を抜け白木峠を下りて行く道は、路面は荒れているところが多いですが、なかなかのコーナーが続きます。

手の力を抜いて右へ左へ切り返ししながら自分のペースで走るのは気持ちのいいもんです。

 

写真は、古湯に向かう途中で振り返って白木峠方向をみた景色です。

 

古湯まで行くと左折し「富士しゃくなげ湖」というダム湖があり、そのダム湖の周遊道路はコーナーだけでなく激しいアップダウンも楽しめます。

写真はダムの上です。

 

ここまで走って135kmで3時間程度のコースです。

時間があればもっと走りたいところですが、無理は禁物ですね。

 

走行距離:135km

燃費:18.47km/L ← CB1300SFより若干燃費がいいようです。

中国、四国ツーリング3日目


高知を出て今日の唯一の目的地の四国カルストに向かいました。
写真はその途中で見えた仁淀川のイベントですが、こいのぼりが川の中を泳ぐのは初めて見ました。
なかなかユニークです。


四国カルストは快晴で遠くの山々まで見えたのですが、写真を撮り忘れました。
上の写真は、四国カルストのすぐ近くの姫鶴荘にある県境です。


ここからが大変でした。
四国愛媛のの三崎港と九州大分の佐賀関を結ぶ九四フェリーには1回に8台のバイクしか乗せてもらえません。
私がフェリー乗り場に到着した時には33台のバイクが並んでいて、乗船できるのは5時間後と訳のわからない状態で、かと言って他に選択肢もなく並ぶことにしました。

写真は並んでいる時の様子です。


何隻のフェリーを見送ったことか?
これも旅行のハプニングとして楽しみます(^^)

さて、今日中に家に到着できるかな~。。

中国、四国ツーリング2日目

2日目は広島を出発してしまなみ海道を目指していましたが、途中で高速を降りて国道2号線を走り尾道駅の前で千光寺に気づき、千光寺参りをしてきました

写真は千光寺近くの展望台から尾道の景色です。

それからしまなみ海道を渡り、と言っても尾道から四国の今治まで渡るだけで50kmもあるんです。
いくつもの橋を渡り、最後の長~い橋を渡ると道の駅がありますが、ここはたくさんのお土産があるのでオススメです。

さて、渡った後は今治城を外から見てきました。

夕方には高知に到着してお土産買いに高知駅まで行って偉大な先生方の写真を撮ってきました。
左から武市半平太先生、龍馬先生、中岡慎太郎先生です。

高知で行きたかった「ひろめ市場」にも行きましたが、かなり混雑していてしばらく座れる場所を探しましたが見つかる気配もなかったので、別の店に行って夕食をとりました。
新鮮なカツオのタタキなどは激安です。バイクじゃなければ買って帰る所でした。

明日は九州に帰ります。

中国、四国ツーリング初日は雨

ツーリング初日は、米軍岩国基地の日米親善デーに行く為に朝早く起きて準備していましたが、起きた時は雨も降ってなくて路面も乾いていましたが、いざ出かけようと外に出ると土砂降りの雨。

仕方なくカッパを着て出発しましたが、その後の岩国基地のイベント中も含めてほぼ雨が降っておりました。

そんな訳で、雨でも予定をクリアして無事にホテルでゆっくりしています。
明日は雨も落ち着くようなので、楽しみたいと思います。

胸部プロテクター(チェストアーマー)を揃えました。

バイク用の胸部プロテクターを妻の分も揃えました。

警察やバイク用品店のホームページなどでその重要性が解説されていますが、実態はほとんどのラーダーがしてないと思います。

私もやっと最近購入しましたが、一緒にでかける事の多い妻のチェストアーマーも購入しました。

右側が私のもので男性用、左側が女性用に販売されているものです。

 

ライディングジャケットもいろいろと女性のものを見てきましたが、男性用と比べると肘や肩、背中のプロテクターは貧弱か、そもそも付いていないものが

多数ありました。

女性ライダーもたくさんいるのになぜでしょうね。

 

チェストアーマーの裏側はこのように通気性がよく作られています。

先日、装着してバイクに乗ってみましたが、圧迫感もなく自然な付け心地で、思っていたより違和感はありません。

ヘルメットと同じように、慣れれば面倒でもなくなりそうです。

ツーリングに行く時には装着するようにしたいと思います。

 

コミネ KOMINE 04-629 チェストアーマー 軽くて剛性高い ブラック フリー SK-629
コミネ(Komine)

 

コミネ(Komine) SK-683 Ladies Chest Armor Black Free 04-683
コミネ(Komine)