11月 2018アーカイブ

NIKEN(ナイケン)を撮影しました。

NIKEN(ナイケン)を試乗したついでにしっかりと撮影してきました。

 

NIKEN(ナイケン)の顔です。

ロゴというか、車名が前に記載されています。

 

特徴的な顔つきがわかる1枚ですね。

倒立フォークを片側2本も使った贅沢仕様です。

 

しかも片輪の片持ちです。

 

マフラーエンドは非常に控えめです。

つるんとしています ;

 

あまり目立ちませんが、テールはこんなにも立ち上がっていて突き出ています。

このウインカーは好きです。

 

えび反ったボディです。

フロントのカウル幅、ハンドル幅が大きいです。

 

欲しいとの気持ちの動きはありませんでしたが、楽しいバイクでした。

安心感が高く、それでいて運動性能はほとんど劣っていない、高次元で完成されたバイクです。

福岡からの日帰りツーリング(佐賀)

今回は、先日見つけたお肉屋さんの「ハンバーグ」を食べたくなり、わざわざ行ってきました。

せっかく佐賀に行くならと「シチメンソウ」もついでに見て来ようと、あらかたコースを決めて出発しました。

 

今回も三瀬峠(最初からトンネル利用のつもりでした)を通り佐賀方面に向かいましたが、旧道の三瀬峠は今も通行止めでした。

いつまで通行止めなんでしょうか?

 

三瀬トンネルを抜けて、大人気の物産直売所の「まっちゃん」を通り過ぎてしばらく行くと左手に「石窯パン」という看板のパン屋さんがあります。

ここ、なかなか人気で、最近は何度も買いに行っています。美味しいですよ。

 

休憩で「道の駅 大和 そよかぜ館」に寄りましたが、午前中のここは野菜がたくさんあり、多くのお客さまでにぎわっていました。

そばを流れる川岸にはコスモスがたくさん咲いていて、しばし美しいコスモスを楽しませて頂きました。

 

さて、今日の目的地はこちら。

「ファームリンク金星屋」という豚専門のお肉屋さんで、入口を入ると正面には肉のショーケースがあり、いろんな美味しそうな豚肉やハンバーグ、ソーセージ、ハムなどが販売されています。

以前、行ったときにハンバーグを買って帰り、とても美味しかったので、今回は併設されているレストランで「ハンバーグランチ(972円)」を食べにきたという訳です。

 

期待した「ハンバーグランチ(972円)」はごはんを「大・中・小」と選べるものの、ごはん(大)を選んでも私には少し物足りないボリュームでした。

ハンバーグの味は、粗びきのミンチが使われていて、味付けが薄くても素材の味で大変美味しいハンバーグです。

次回はトンカツを食べに来ます!

 

その後、有明海の秋の風物詩である「シチメンソウ」を見に行きました。

 

ところが、今年はほぼ全滅らしくほとんどが枯れてしまっていました。

本当ならば、この一面が赤いじゅうたんを敷き詰めたように赤く染まるそうです。

 

 

その後、夕方からの予定に間に合うように、坂本峠を越えて帰ってきました。

 

走行距離、131km

燃費:15.81km/L