FJR1300用ハイスクリーン

FJR1300用ハイスクリーン

FJR1300を購入してからというもの、長い事我慢してきた「ハイスクリーン」をやっと購入しました。

まあ不自由がないという訳ではありませんでしたが、純正のままでも何とかなるもので我慢もできたわけです。

 

でも、ハイスクリーンだとどんな風に違うのか興味がなかったわけではありません。

長さが10cmほども長くなるわけですから、特に高速走行時には効果が表れると思います。

まずは取り付けした違いを見ていただきたいと思います。

 

標準スクリーンとハイスクリーンを比較してみましょう。

比べて見ると長さがかなり違います。

 

では取り付けたスクリーンの比較です。

まずは純正スクリーンを下げた状態を正面から。

 

こちらはハイスクリーンを下げた状態。やはり長くなっているのがわかりますね。

 

純正スクリーンを下げた状態を横から。

 

ハイスクリーンなだけに長くなっています。

 

次は乗車した状態でライダーの目線です。こちらは純正スクリーン。

 

こちらはハイスクリーン。見た目より長さが全然違います。

 

ではスクリーンを目いっぱいに上げた状態で比較してみましょう。

こちらが純正スクリーンを上げた状態を正面から。

 

ハイスクリーンを上げた状態。スクリーンが上に伸びている様子がわかりますね。

 

純正スクリーンを上げた状態を横から。

ハイスクリーンを上げた状態。

 

ライダー目線で純正スクリーン。

 

こちらはハイスクリーン。

 

取り付けはまずこのねじを外します。

 

カバーを上方にずらすと取り外せるので、その下に表れるねじを外してスクリーンを取外します。

スクリーンの交換は10分もかかりません。

簡単な作業です。

 

一般道ではスクリーンを下げた状態でも十分に防風効果を感じました。

冬場の長距離や雨の日などには効果を発揮してくれる事でしょう。

 

アマゾンとWebikeで価格が微妙に違いますし、時期によっても値段が変わりますので、どちらも確認して獲得するポイント等も考慮の上、ご購入ください。

こちらはアマゾンの商品リンクです。

YAMAHA(ヤマハ) ハイスクリーン FJR1300 Q5K-YSK-078-R01
ヤマハ(YAMAHA)

 

こちらはWebikeの商品リンクです。

YAMAHA ヤマハ ワイズギア/ハイスクリーン
YAMAHA ヤマハ ワイズギア/ハイスクリーン FJR1300

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。