サイドパネルの調整

サイドパネルの調整

今日は、久しぶりにバイクに乗ることができました。

このところ忙しかったり、雨だったりで乗る事ができないままでした。

 

久しぶりのバイクは準備する段階から暑いのなんの。

汗だくになりながら、走り出して走行風でやっと涼しさを取り戻しました。

 

しかし、よく見たら「サイドパネル」を広げたままになってました。

寒い時は少しでも寒い風に当たらないようにと思いますが、暑いときは少しでも風に当たりたく、サイドパネルをひっこめる事にしました。

サイドカウルから1cmほど飛び出ている黒い部分が「サイドパネル」です。

 

 

まず車体右側から。広げている位置は少し後方に取り付けされています。

サイドカウルの下側に手で回せる取り付け金具があるのでそちらを緩めて、前方上にスライドします。

 

取り付けは同じように溝に合わせて後方下にはめ込んで、金具で固定します。

上から見ると「サイドパネル」は、サイドカウルの中に納まっています。

 

左側も同じように「サイドパネル」が飛び出ていますが、

 

下側の取り付け金具を外して、前方上にスライドして「サイドパネル」を外し

 

溝にはめ込んで、後方下にスライドしてパネルをはめて、金具で固定します。

 

「サイドパネル」はサイドカウルに隠れてしまいました。

デザイン的なものでしょうけど、こんな細かな仕掛けも設計するのは大変でしょうね。

 

ほんの少しではありますが、風が足に当たるようになりました。

くそ暑い中ですから、それでも助かります。

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。