FJR1300のスタイル

FJR1300のスタイル

FJR1300のスタイルが好きなことや想定用途が自分に合っていることから、このバイクを欲しいと思い続けて

いましたが、スタイルに関してはカタログや一部のブログ等でしか見たことがなく、バイクを買うまではあまり

いろんな角度から見たイメージをわかせることができませんでした。

 

先日、ツーリングに行ったついでに数枚の写真を撮ってきましたので、ご紹介します。

 

実物のバイクを見る時には、距離はもう少しバイクに近く角度はもう少し上方向から見ることばかりだと思います。

そうするとヘッドライト部分の大きさが際立ち、かなりずんぐりムックリなバイクに見えてしまっていました。

 

こんな角度ですかね。(展示場のイメージ)

確かに頭デッカチのずんぐりむっくりですね。

 

少し角度を変えるとスマートに見えるように変わりませんか?

フルカウルとリアカウルに向けて一直線に伸びているデザインがスマートに感じさせるのかもしれません。

 

横から見てみます。

なかり全長の長いバイクだということがわかりますね。

少し傾いた写真なのは、坂道で撮影したからです。傾いているつもりで見てください。

 

ボックスをつけた状態がこちらです。

意外と後ろにボックスがついていますね。

後席の背もたれ位置としても良さそうな位置ではあります。

 

ハンドル周りはこちらです。

ミラーがかなりはみ出しています。

最初に試乗した時より慣れてきてすり抜け時の不安は少なくなりましたが、逆に幅がギリギリと感じた場合は無理にすり抜けはしないようになりました。

安全運転第一でいきます。

 

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。