福岡からの日帰りツーリング(脊振山周辺)その2

福岡からの日帰りツーリング(脊振山周辺)その2

このコースは私のショートツーリングコースとなっています。

これだけ走って100km強、時間にして3時間です。

 

今日は8時頃メッシュジャケットを着てでかけましたが、寒すぎるので革のジャケットに着替えて再度出発しました。

季節は夏ではなくなったんですね。寒すぎるなんて想像もしていませんでした。

 

まず、南畑ダム横を抜けて東脊振トンネルを出たら右手に曲がり蛤岳林道に入ります。

今日は道路に水が流れ出している箇所が多く、路面にも砂が流れた跡がたくさんありました。

気を付けないといけませんね。

 

この道を突き当たると右に曲がり脊振山を目指します。手前半分は道幅が広いですが、ローリング族(既に死語か?)対策なのか

路面が波打っていて、走りにくいしスピードは出せません。もちろん楽しめません。

 

その先は、道幅が狭くなりますが、適度なカーブが続きます。

対向車等がいるので、無茶はできませんが、コーナーリングの手順をゆっくり確認しながらヒラリヒラリと楽しめます。

脊振山を下りて来たら、また右手に折れて三瀬峠方向へと向かいます。

ここも道路に水が流れ出している箇所が多く、とても走りにくい状態でした。

 

その後三瀬峠を一往復して三瀬峠を下りてきましたが、走り足りないので糸島峠まで往復してきました。

 

走行距離:114.5km

燃費:16.42km/L

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。