福岡からの日帰りツーリング(波戸岬)

急に日曜日の時間が空きました。(バイクに乗ると言ったら、妻が「行ってきていいよ」と)

本当に急な事だったので、どの方面に行くのか、 考えに考えて悩みまくりながら「波戸岬」に行くことにしました。

本当はもっと遠方に行きたいところですが、連休最後の日曜日と言うこともあり、体があまり疲れないように距離を考慮したことと、帰りに背振山系の山の中を通りながらゆっくり帰ってこようと考えたからです。

本日のGPSログはこちら。玄海町のあたりでログが切れてしまったようです。

西九州自動車道を一気に走り福岡都市圏を抜けます。

この道は、100km/hを出せる箇所もありますが、景色を見ながらのんびり走ります。

途中で「福ふくの里」に寄って、野菜類の買い物をしてきました。

いつもなら妻と一緒に買物をしているのですが、今日はお土産になりますね。

その後、波戸岬に向かいました。

ルートは、若い頃(30年くらい前)は202号線の海岸線を走り、虹の松原を抜けて、唐津城の前を通り、ずっと海岸線を走っていくのがあたり前でしたが、最近は信号の少ないルートを走りたくて西九州自動車道の「唐津千々賀山田インター」で下りて、一般道をゆっくり走っていきます。

 

このルートは信号も少ないですし、ゆっくり走れるルートです。

 

今回は途中で呼子大橋を通り、加部島に渡って「風の見える丘公園」から景色を見てきました。

ちょうど展望観光船のジーラが通っていて、写真撮影も楽しみました。

 

地図と一緒に撮影してみましたが、いつもは北を上に見る地図なので、違和感が。。

そこから波戸岬はそんなに離れていないので、すぐに到着しました。

海岸にはまばらに人がいました。

日曜日というのに、駐車場は半分も埋まってなく、人はそんなに多くありませんでした。

展望台方向にも人がまばらにいますね。

 

ひとりで波戸岬の原っぱを歩くのも気が乗らなかったので、サザエ小屋に入りました。

「サザエの壺焼き」とノンアルコールビールを頂きました。

このお店のサザエのつぼ焼きはとても美味しいです。

自分ではこんなに美味しく焼けないので、コツがあるんでしょう。

お店の方によると連休中はとても人が多かったらしいですが、連休最後の日ということもあるのでしょうか「今日は少ない」とおっしゃっていました。

 

もう、あまり遠くに行く気にもならず、ぶらっと走ります。

そこから玄海町の西側を走る国道を南下して、「玄海原発」を遠目にみて南下してみました。

浜野浦の棚田」が見えたので、立ち寄りました。

夕焼けの中で棚田を見たら、さぞきれいなことでしょう。

浜野浦の棚田」も写真を撮りましたが、歩くのが億劫で、下の展望台までも生きませんでした。

一人だと、観光にも熱が入りませんね。

実は展望台にも人がいました。

そのあと、伊万里を通過して厳木経由で「厳木ダム」横を抜け、天山の前を通って、古湯を経由し「嘉瀬川ダム」に向かいました。

嘉瀬川ダム」では周回道路を走ります。

この周回道路はアップダウンが激しくて、ジェットコースターのようですが、あまりスピードを出すと前方が見えにくいことや、はねてしまうので危ないと思います。

 

最後に三瀬のパン屋さん「北山ベルボアーズ」でパンを買って帰りました。

大型連休最後の日、連休中におでかけされた方はゆっくりされていたのでしょう。

通常の日曜日よりもゆったりとした雰囲気の日曜日を過ごせました。

たまには、ソロもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。