福岡からの日帰りツーリングコース(阿蘇)

福岡からの日帰りツーリングコース(阿蘇)

いつもはツーリングルートを地図上に表示したものを、ルートの参考としてアップしているのですが、今回はGPSロガーの調子が悪くて電源が入らなかったために

記録が出来ませんでした。

 

地図がないので、文章で失礼します。

今回のルートは福岡から高速で、熊本の次にあたる「益城インター」まで行き、高速を降りたら右方向の阿蘇、空港方面へと空港バイパスを進みます。

空港方面に大きく左カーブがありますが、その手前の「益城町小谷」の交差点を右へと曲がり、そのまましばらく道なりに進むと、T字路に突き当たりますので

グランドチャンピオンゴルフクラブ方向に右折し、阿蘇ミルク牧場も通り過ぎて道なりに進むと、そこはグリーンロードと言って地蔵峠を越えてグリーンピア南阿蘇へと

抜ける、とても気持ちのいい道です。

 

以前、熊本に住んでいた頃には、平日の休によくここを走っていました。

 

さて、上の写真のうち左下にステージのようなものが見えますが、ここがグリーンピア南阿蘇です。

前方には雄大な阿蘇連山が見えます。

 

この日は黄砂とPM2.5が大量に飛来していたので白く霞んでいますが、天気のいい日にはとてもいい景色が見られます。

 

ここから地蔵峠方向は、こんな凸凹した山が続いています。

 

休憩所で、真正面からバイクの写真を撮って、先日取り付けたスキッドパッドの具合を見てみました。

向かって右側が出っ張っていますが、左側は大きなマフラーが見えています。ま、転倒した場合に多少はダメージを抑えてくれるのでしょう。

 

さて、ここで時間は11時半くらい、お昼ごはんをどこで食べるのかネット検索してみましたが思うようなものが見つからず、場所を高森へと移動して、

再度検索して訪れたお店が「山見茶屋」です。阿蘇郡高森町大字高森別所 TEL:0967-62-3100

ここを目指して走っていると目の前の丘の上に大きな看板が見えました。

 

注文したのは、単品で「赤牛ステーキ(1400円)」と「馬肉溶岩焼(1000円)」です。(ほかにも少々)

「赤牛ステーキ」は焼いてソースがかかった状態で出てくるので、そのまま食べます。

少量ですが、絶妙に美味しいです。

 

こちらは「馬肉溶岩焼」ですが、この肉を溶岩プレートの上で焼くのです。

 

席が囲炉裏の席だったので、目の前で炭と溶岩プレートを置いて準備をしてくれました。

熊本と言えば「馬刺し」ですので、馬刺しは何度も食べてきましたが、馬肉を焼いて食べたのは初めてです。

これがなかなか美味しい!

帰りにスーパーで馬肉を買って帰ってきました。

 

そこから阿蘇の火口へと一気に登りました。

この写真は火口付近の写真で人が見えている先が火口になります。

 

この後は、定番ですが「草千里」も通って写真だけ撮ってきました。

何度も来ている草千里ですが、この草原を歩いた記憶がありません。

今度こそゆっくり歩いてみたいです。

 

こちらは、米塚です。

いつ見ても美しいですね。

 

この後は内牧温泉から小国、日田を通って、高速で福岡まで帰ってきました。

総走行距離:340km

燃費:19.79km/L

 

福岡地方は今日から梅雨入りとか。

しばらくツーリングはお預けになってしまいますので、つゆ前にツーリングができて満足です。

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。