福岡からの日帰りツーリングコース(河内藤園、直方)

福岡からの日帰りツーリングコース(河内藤園、直方)

今日は藤棚が美しいと噂に聞く「河内藤園」に行ってきました。

ネットで調べると、満開の時には入場料が1000円だそうですが、満開ではない時には500円などに値段が下がるそうです。

 

福岡を出発して、福岡インターから高速道路に乗り、八幡まで走ります。

ちなみに現在は高速道路の休日割引が50%なので、480円でした。安い!

 

八幡インターを降りてナビに従って進むと「割子川二丁目」という信号を右折し、峠を越えたらすぐに「河内藤園」に到着です。

駐車場は無料。

藤園への入場料はここの入り口で払います。

今日は500円でした。

 

入ってすぐに見えたのが、噂の80mもある藤棚トンネルです。

 

振り返ると、また景色が違います。

 

圧巻は一番上の「大藤棚」です。

広大な藤棚です。

お弁当を食べている方もたくさんいらっしゃいました。

 

藤のトンネルはほかにもありました。

入り口すぐの右手が人気ですが、入り口から右手のトンネルを通り過ぎていくと2本目のトンネルあります。

 

藤を堪能したので、別ルートで降りていくと「河内貯水池」というダムがありました。

大正8年にできたそうですが、しっかりしたダムです。貯水池なんて規模ではないですね。

 

帰りはそのまま直方まで行き「直方びっくり市」を見て、また八幡から高速で福岡まで帰ってきました。

天気もよく気持ちのいいツーリングでした。

 

総走行距離:152km(タンデム)

燃費:18.23km/L

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。