TMAXにナビをくくりつけてツーリング。

TMAXにナビをくくりつけてツーリング。

昨日は北九州まで、バイク屋巡りをしながらツーリングしてきた。

 

しかし、北九州は馴染みの無い土地なので、国道3号線を外れてしまうと、どっちに行くか見当も付かないのだ。

不安を感じていたら、車に使っているポータブルナビを持っていく事を思いついた。

 

以前にも、このナビを付けてツーリングした事がある。

その時はナビの到着時間予測で、大幅に到着が遅れそうである事に気付き、途中から高速を利用して目的の時間に間に合う事ができたのだ。

 

今回は、本当の道案内に役立てようとナビを持って出かける事にした。

 

バッテリーにシガーソケットをつなぎ、そこにナビのシガーライターを差し込む。

本体は保護ケースにいれて、ハンドルに荷掛けゴムを使って固定。

ちょっと不格好だが、加工も不要で取り外しが容易で簡単ときているから、これでいいのだ。

しかも、意外としっかり固定できたので、走行中に落下する事はなさそう。

念の為、ゴムが外れても落下しないように紐でくくっておいた。

 

 

結果だが、ナビは知らない道を間違いなく進むのにとっても役だった。

固定も十分で、途中でやり直す必要もなく、野外の昼間でも画面の明るさを少し

明るめにしておけば、ナビの画面も確認できた。

自分の走っている場所がどこか、他にルートはないか、到着時間は何時頃か

これらがわかるメリットは大きい。

 

これからツーリングに行く時は一緒に持っていくとしよう。

 

安い小型のナビでも十分なので、お勧めですよ。

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。