ライディングシューズ(KOMINE BK-077 ウォータープルーフプロテクトBoaライディングシューズ)を買いました。

ライディングシューズ(KOMINE BK-077 ウォータープルーフプロテクトBoaライディングシューズ)を買いました。

2017年04月08日 | バイク

新たに「ライディングシューズ」を買いました。

前に持っていたSIMPSONのライディングシューズは少々くたびれてきてはいたもののまだまだ使えると思っていたのですが、雨の日に内部まで浸水してしまう為にやむなく買い替えをしなくてはならなかったのです。

 

私的には、この手のライディングシューズは防水が当たり前!

雨が降ってきてもカッパだけ着ていれば、足元も浸水から保護してくれるというのは、ライディングシューズに求める条件でした。

 

個人的には好きなブランドの「KOMINE」さんの中でこのシューズを選んだという訳です。

 

後側からの写真ですが、かかとの白く見える部分は反射材になっていて、後方からのライトに対しては反射します。

またくるぶしあたりの保護もしっかりとしています。

 

特徴的なのは、右側にあるダイヤルです。

最近バイク用のライディングシューズにも使われるようになってきましたが、登山靴などにも採用されていて、靴紐の代わりのワイヤーを容易に締める事ができる機能を持っています。

 

ダイヤル部分を持って外側に引っ張るとワイヤーを延ばすことができます。

 

シューズの開口部はこんな感じです。

買ったばかりの今は少し固いですが、使っているうちにもう少しなじんでくるのではないかと思います。

 

ワイヤーはこのダイヤルを押し込み、回すだけです。

ワイヤー全体がキュッキュッと締っていきます。

ジーンズに、この靴をはくことが多いと思いますが、くるぶしあたりのパットやダイヤルが大きいのが少し気になりますが、構造上これ以上細くするのは難しいかもしれません。

 

シューズのサイズですが、通常26.5cmのビジネスシューズを履く私ですが、スニーカーは27㎝、SIMPSONのライディングシューズは26.5㎝で少し窮屈な感じでした。

この靴は27㎝を買いました。

感覚的にはSIMPSONのシューズとサイズ感は近い印象です。

履いた状態で足の指が動かせるので、SIMPSONと同じ0.5cm小さくても履くことはできたと思いますが、余裕があり過ぎるわけではないので今回は27㎝が良かったと思います。


KOMINE コミネ/BK-077 ウォータープルーフプロテクトBoaライディングシューズ (トゥースライダー無し)
KOMINE コミネ/BK-077 ウォータープルーフプロテクトBoaライディングシューズ (トゥースライダー無し)

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。