Vino 色い~ろ選べるキャンペーンでヘルメットを頂きました。

Vino 色い~ろ選べるキャンペーンでヘルメットを頂きました。

いろいろと事情があって、妻のバイクを買い替えました。

この時期はバイクがあまり売れない時期、というか春になればバイクは急に売れ出すので、その前のこの時期は比較的

バイクが売れない時期ですが、逆に新型車種やマイナーチェンジがされたばかりなので、いろんな車種と色を選ぶ事が

できます。

これが3月や4月になってくると、メーカーにも在庫が少なくなってきますし、中古車も玉数が減ってきて、いわゆる

売れ残りしか買えないことになりかねないので早めがいいのです。

 

今回もVinoの色を決めるにあたって、3台も取り寄せてもらい気に入った色を選ぶ事ができました。

カタログの色は分かりにくい上に質感までは表現できないので実車を見て決める事をお勧めします。

Vinoの詳細については後日ご紹介をしますね。

 

さて、妻も何年もバイクに乗っているので、ヘルメットやらウェアやらの用品は揃っているのですが、今回のVinoには

なんとヘルメットが付いてくるとか?!

確かにキャンペーンは見ましたが、ヘルメットプレゼントの対象車種とは認識していなかったので驚きました。

 

そして頂いたヘルメットがこちら。

サイドのシマシマのストライプはVinoと合わせたデザインのものです。

 

逆方向から。

 

後ろから。

 

更に、バブルシールドがついていて、シールドの開閉までできるようになっていました。

プレゼント品とはいえ、まともな商品だったのにも驚きました。

通常は1万円以上の定価がついている商品なのでお得感がありますね。

 

ただ、この寒い季節にこのヘルメットをかぶるとシールドがあるにも関わらず、シールドがない状態と変わらないほど顔面に風を受けてしまいます。

構造上、完全に風邪をシャットアウトできるわけではないので、その覚悟は必要です。

 

ちなみに、ショーエイやアライのジェットヘルはここまで風を巻き込みませんし、フルフェイスならもっと防風性は高いので、どうしても「耐えられない!」と

いう方は、別のヘルメットを検討されてみるのもひとつの手段だと思います。

 

 

ヤマハ Vinoのホームページはこちら

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。