福岡からの日帰りツーリング(小国)

前回バイクに乗ったのはいつだっただろうか。

自粛期間中に遠くに行けないからと志賀島に行った4月下旬が最後だったのです。

2ヶ月以上も乗っていないようです。

 

そろそろバイクに乗りたい。

まだ梅雨だから雨も降るけど、気温はそんなに高くないので、ツーリングに行ってもよいのではないかと思っていました。

前日から少し準備をしていて、当日の朝はさっとでかけました。

心配したバッテリーも特に弱っている様子もなく、一発でエンジンはかかりました。

 

今回の目的地は大分県小国町にある「吾亦紅(われもこう)」という蕎麦屋さんです。

ここの「あんかけそば」を食べたいと思っていました。

 

ルートは高速道路で杷木まで行き、あとは下道を通り、日田から小国方面へ、そばを食べたら少し寄り道をしながら帰ってくる予定。

 

杷木インターを降りて10時頃だったので、人気の「道の駅うきは」に立ち寄ってみる事にしました。

到着したのは10時を少し過ぎたところ、駐車場はほぼ満車でしたが、入場制限を行っているはずの物産販売所にはすぐに入れました。

この日の人気は「桃」。

売り場には「桃」はひとつもありませんでしたが、生産者の方が時々運ばれてきていて、その都度一気になくなっていました。

私も1パック(2個入り)だけ買う事ができましたが、甘く桃の味が濃いのが印象的でした。

道の駅うきは 駐車場にて

買い物を済ませて駐車場に出ると、店の入り口には30mほどの入場待ちの人tの列ができていました。

時間は11時頃ですので、「道の駅うきは」に向かうなら10時を目指した方がよさそうですね。

 

さて、買い物を済ませて 目的の蕎麦屋さん「吾亦紅(われもこう)」に向かいます。

今日はすれ違うバイクはほとんどいません、天気があまり良くないからでしょうか?

混む事もなくすんなりと11時半過ぎに「吾亦紅(われもこう)」に到着しました。

吾亦紅の駐車場にて

駐車場には7割がた車が止まっていましたが、ひとけはありません。

吾亦紅の駐車場側入り口

以前はこんな時間に到着していては、店に入るのに並ばないといけませんでしたが、この日は店内はガラガラです。

すぐに席に案内され、食べたかった「地鶏あんかけ 極太そば」を注文しました。

トロミのついた出汁と極太のそば、そして「そばがゆ」も付いています。

楽しみにしていたそばが食べられます!

地鶏あんかけ 極太そば

期待したとおり、満足な「そば」でした。

 

下の写真は一緒に行った妻が食べた「地鶏そば」です。

こちらも「そばがゆ」が付いています。

地鶏そば

私の食べた「地鶏あんかけ 極太そば」に比べると量が少ないですが、私にはこの程度の量で良かったと思います。

駐車場側の出入り口はこんな屋根付き廊下のようなつくりになっています。

初めての訪問ならば、アプローチに期待が膨らむと思います。

駐車場側の出口です。

 

次に寄ったのは「馬刺」屋さんです。

もう数十回もこの店の前を通ってきましたが、今回が初訪問です。

馬刺しが安ければ買おうかと思って入りましたが、最も気になったのが「馬のタタキ」でした。

確かに、今回は生でなくても良いかという事で、「馬のタタキ」を買って帰りました。

小国の馬刺し屋さん

「馬のタタキ」ってあまり聞き慣れないですが、こんな感じです。

食感はローストビーフのようです。なかなか美味しい!

馬のタタキ

久しぶりのツーリングという事もあって、タンデムの妻が疲れてしまったようです。

「どこかでコーヒーでも飲んでゆっくりしようか」という事で現在地の近所を探して豆田町のこの店に来てみました。

温かいコーヒーを目指してきましたが、メニューを見ていると冷たい飲み物が欲しくなり、アイスコーヒーを注文しました。

アイスコーヒー

甘いものも食べたくなり「カタラーナ」も注文しました。

かたいプリンのようで、とても美味しかったです。

カタラーナ

このあと、雨雲レーダーによると雨雲が近づいて来ているようなので、早々に帰路につく事としました。

無事に自宅に戻るまで雨には会いませんでした。