山はウェット

お墓参りから早く帰ってきたので、少し走ろうとTMAXで出かけた。

行き先は坂本峠。
その先にある林道を走る為。

しかし、南畑ダムの手前から路面は濡れていて、バイクを少し倒すとツルッと滑る。
慎重に走るが水溜りも次第に多くなり、坂本峠までは乾いていそうにないので、諦めてUターン。
路面が濡れている事を承知の上で、背振山の麓の板屋峠を越え椎原に抜けるルートに変更した。
ここは1~1.5車線の幅でくねくねと峠を越える林道だ。
たまに対向車もあるので無茶は出来ないが、車が少ないので自分のペースを守れることと中低速コーナーやヘアピンが所々にあり山深い雰囲気と共に楽しめる。

しかし、ほとんどの路面が濡れて、砂等が浮いていたので気持ちよく走れず残念。
来週からあまり休みが取れそうに無いので、走り溜めしたかったのだが。。。