iPhoneをバイクナビとして使う(携帯ホルダー)

「携帯ホルダー」が以前から欲しくて、でも買うほどの決め手がありませんでした。

先日やっとNap’sで買ってきたものの、この手の商品はあまり丈夫さとか長持ちに関して信じていないので「試しに」使ってみようとすぐにパッケージを破り捨ててしまいました。

なので、今回はパッケージ写真がありません。申し訳ない。

早速、iPhone6をハンドルへ取り付けして試した状態がこちら。

これまで、この場所に車用のポータブルナビをケースに入れて使ってきました。

しかし、地図情報は古いし画面が暗すぎて走行中に容易に確認ができないので、止まったときに確認をする程度しか役に立たなくなっていました。

そこで「iPhone使えんかな?」と単純に思ったことがきっかけです。

1日ツーリングに「携帯ホルダー」に取り付けた「iPhone6」を使用してみた結果ですが、実用上はほとんど問題ないです。

画面は明るくて思っていたより見やすいです。

案内の音声こそ小さすぎて聞こえませんが、今回は音が聞こえなくても支障はありませんでした。

ナビのアプリは「Yahoo!カーナビ」です。

「携帯ホルダー」のハンドルへの取り付けは、付属の取り付け金具を利用します。

私のバイクの場合は、バーハンドルではないので、別途取り付けしたアクセサリー用のバーに取り付けをしました。

このハンドルクランプ(銀色の部分)はバーの大きさに合わせて微調整をできるのでしっかり取り付けすることができました。

またハンドルクランプ(銀色の部分)と取り付けベースは角度はある程度自在に取り付けすることができます。

iPhoneを横向きに付けたかったので、このようになっていますが、縦でも斜めでも取り付けすることができます。

約300kmを走ったツーリングで半分程度が高速道路でしたが、ビクともせずしっかりホールドしてくれました。

取り付けに関しては上下左右とも幅の調整ができるような構造となっていて、私の持つiPhone6やiPhone5も問題なく取り付けができました。

細いアームの部分はプラスドライバーであらかじめ調整をしておく必要がありますが、ロック機構の付いた側は手で縮める事も解除する事も出来ます。

詳細はMINOURAのホームページでご確認ください。ホームページはこちら

ミノウラ(MINOURA) スマートフォンホルダー [iH-600-N] 対応ハンドル径22mm~35mm