SHOEIヘルメットの付属メンテナンス用品使ってますか?

ヘルメットのシールドを取り外して磨いていると、戸棚にしまい込んでいたSHOEIのメンテナンス用品を思い出して取り出してみました。

1、付属のメンテナンスキット

そういえば買った時に見たきり、ほとんど出番がなかったのですが、あらためて見てみると、小さなボトルが2つありました。

拭き上げ用のクロスも入っています。

もしかしたら、ヘルメットによって付属品が違うかもしれませんので、その点はご容赦ください。

メンテナンスキット(付属品)

取り出してみると、左上から「撥水剤」「シリコンオイル」「クロス(紙製)」「綿棒」となっています。

メンテナンスキットの中身

2、「撥水剤」を使ってみました。

撥水剤はごく少量をシールドに付けます。

撥水剤を塗布

ティッシュで塗り伸ばします。

撥水剤を塗り伸ばし

塗り伸ばしたスジが残っているので、これが消えるまで付属のウエスや別のティッシュで拭き取ります。たぶん撥水加工されたかと。。

拭き取り

雨の中を走ったわけではないので、効果のほどはわかりませんが、期待しています。

3、「シリコンオイル」も使ってみました。

シリコンオイルはシールドを外し、可動部に少量を付けて、ティッシュで塗り伸ばしながら拭き取ります。

シリコンオイルを付ける

そうすると、あまり負担にも思っていませんでしたが、シールドの動きがとてもスムーズになります。

4、おまけ

最後に、どのヘルメットに付属していたのかわかりませんが、小さなSHOEIシールが入っていました。

ヘルメットには貼りませんが、使えそうですね。

糸島へショートツーリング

リアタイヤを交換にバイク屋さんへ

もう少し持つかと思っていましたが、ふとリアタイヤを見ると既にスリップサインが出ていました。(フロントタイヤは、昨年11月に交換済み)
今日の糸島ツーリングはタイヤ交換がきっかけでした。

よく見ると、他にも溝の部分はゴムがめくれていました。

さすがに、もう使用できる限界を超えたでしょう。
バイク屋さんに取り置きして頂いていた「T31」に履き替えました。

新しいタイヤ(T31)

タイヤの銘柄は前のタイヤと同じ「T31」ですが、今回は重量車向けのGTスペックではなく通常のタイヤです。
どの様に違うのかわかりませんが、今後の事もあるので試してみたいと思います。

前のタイヤはほぼ1万kmを走ったので、持ち具合も気になります。

糸島へタイヤ慣らしツーリング

タイヤ交換が終わったのは17:30過ぎ、だけど少しタイヤの慣らしをしたいと思い糸島まで行ってきました。

今津から大原海岸を走り、西浦に行きます。

ギリギリ夕日が沈む前に海岸に到着しました。

夕日は、もっと赤みがあったのですが、上手く表現が出来ませんでした。
もう少し撮影の勉強をしなければなりませんね。

「#ジハングン」とは?

西浦に久ぶりに来てみると「インスタ映え」を狙ったスポットができていました。

こんな鉄板をくりぬいたオブジェとか。

大きなブランコとか。

夕食は「こまどりうどん」

「こまどりうどん」といううどん屋さんがあるのは知っていましたが、訪問したことがありませんでした。

初訪問のこまどりうどん、なかなかにメニューが充実していて、麺は細身ですが、しっかりとした出汁がとても美味しいうどんでした。
「こまどりうどん」にも通わないといけませんね。

超便利グッズ「スイングアームリフトスタンド」

いやーこれを見つけた時には驚きました。

こんな便利用品が市販されていて、これがこんなにも安いなんて!!

個人的には、ツーリングに行くと帰ってきて必ずバイクをキレイに整備してカバーをかけます。汚れを付けたままにしないという事を徹底しているわけなんですね。


そんな時に困るのが前後のホイールです。
私のバイクは3本スポークなのですが、ホイールを回しながらリムとスポークと拭き上げるのにホイールを回さなくてはならず、これが結構な力が必要なんです。

特にリアホイールはセンタースタンドを立てていないと動かないのですが、この「 Unit ユニット/スイングアームリフトスタンド 」があれば、センタースタンドをわざわざ立てる事なくホイールを回す事ができますし、車種によってはセンタースタンドの無い車種もありますので、とても便利なグッズだと思います。

Unit ユニット/スイングアームリフトスタンド


Unit ユニット/スイングアームリフトスタンド