妻とタンデムツーリング

妻とタンデムツーリング

数日前、今度の日曜日に「輪葉葉」に行かない?
と妻に聞いたら、「別にいいけど」と乗り気ではないが、行ってもいいらしい返事。私は妻と行く予定に決めた。

「輪葉葉」とは以前にもブログに書いたが、大分県九重町にある、人気の招き猫を販売している工房だ。
1日に抽選で51体しか販売しないそうで、前回はハズレ、そして今回は2度目のチャレンジだ。
抽選だから、エントリーは多いほど確立があがる。
前回は1票。今回は妻がいるので2票。

バイクに2人乗りで福岡を7時前に出発。
途中休憩を挟みながら、九重町にまっしぐら!
自宅から120km弱なので、平均40km/hで走ると3時間で到着の計算を途中で何度も確認しながら走る。
予定通り10時の抽選前に現地到着。
そしてエントリー用紙に記入、抽選箱へ。
10時過ぎに抽選開始!あちらこちらで喜びの声が上がる。
団体さんで来られている方は、反応も団体さん単位なので大きい。
私たちの名前は最後まで呼ばれなかった。今回もハズレか。。。

気を取り直し、さてどこ行く?
せっかくここまで来たのでと、思いついた由布院に向かう。
道は空いていて、すぐに着いてしまった。
駐車場にバイクを止め、お土産散策。不要なものまで欲しくなる。
お昼になったので、これまた目についた地鶏丼を食べる。
鳥は中5切れ。こんなものか・・・。
観光地のど真ん中だ、良しとしよう。

最後に久しぶりに金鱗湖に向かった。
風は無く水面が鏡の様に景色を逆さまに映していた。
駐車場に戻り、土産屋散策となった湯布院観光を終えた。
暑くも寒くもなく、人出も並か。観光地散策を楽しむには十分。
残念なのは由布岳がずっと雲をかぶったままだった事。

帰りは、水分峠からやまなみハイウェイを通り、長者原、牧ノ戸を通り瀬の本で休憩。小国を抜け中津江村から竹原峠を越え矢部村、星野村、田主丸に抜けて帰ってきた。

小国からの山道が小さなコーナーの連続で遠いので、妻は疲れてしまった。
ソロなら楽しめるのだが、タンデムとしてのコース選択は失敗だ。

走行距離 360km 平均燃費20.8km/l

mohiro

18歳で中型自動二輪を取得し、4台のバイクを乗ってきました。 バイクは「ツーリング」を最も楽しんでいます。 地図を見て、その地に向かう。 バイクで少しばかりの冒険を楽しんでいます。 私が行ったツーリングコースが、皆様の次の冒険先になるようにとこのブログをはじめました。 バイクで冒険に出かけましょう。